奈良のゴルフ場で働く父がまたゴルフ会員権を買うらしい

奈良のゴルフ場で働く父がまたゴルフ会員権を買うらしい

自分の親父は今、現役を引退して奈良にあるゴルフ場でパートの仕事をしている。

管理人、というと聞こえはいいが、要するに雑用係のようなものだ。

ボールを拾ったり掃除をしたりすることがメインで立場もパートだから時給も安いものだ。

しかし親父は元からゴルフが好きなのでその仕事をかなり気に入っている。

ゴルフの経歴も長くて親父が自分で言う分には結構な腕前らしい。

道具もいいものを使っているし、どこぞのゴルフ会員権も持っているとかでかなりの入れ込みようだ。

だから仕事をしていると言っても半分以上自分の趣味の世界だし実に楽しそうだ。

現役で働いていた頃よりずっとウキウキした感じで出勤しているような気がする。

場所が奈良なのでちょっと遠い感じだがそれすらも親父にとっては楽しみのうちらしい。

自分もあんな風に趣味と兼ねたような仕事ができたら楽しいだろうなと思ってしまう。

最近もまた別の所のゴルフ会員権を買うとか言っててすごく調子よさそうでうらやましい。

ボランティアの依頼は奈良のコースのゴルフ会員権があったから?

今日、親父がやけに嬉しそうだったので聞いてみるとまたゴルフのボランティアを頼まれたという話だった。

親父はゴルフが好きでよく奈良方面でコースに行くが、その関係の人から頼まれたらしい。

前にも時々、国内のトーナメントでボランティアとして参加しているのでそれを買われたようだ。

そのボランティアの仕事だが、ゴルフの中継なんかを見ていると、「お静かに」という札を上げたり、観客の誘導をしている人がいる。

実はあれはゴルフ場のスタッフではなく、親父がやっているようなボランティアの人たちだ。

他にも仕事はあるが、ボランティアなので弁当が出るだけで給料は出ない。

それでも有名選手を近くで見れるとあって実はかなり応募が多いそうだ。

親父はその奈良のゴルフ場のゴルフ会員権を買った甲斐があったなんて言っているがあんまり関係ないような気もする。
奈良でゴルフ会員権を購入する

現役は引退しているし毎日暇そうにしているから声をかけられただけ、という気がしてならない。

確かにゴルフ会員権を持っていればいろいろ優待とかもあるだろうし全く否定はできないが…